ナノテクノロジー プラットフォーム 微細加工プラットフォームコンソーシアム 実施機関

CUPAL事業

概 要

 本事業は、文部科学省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」において、平成26年度に産業技術総合研究所を代表機関として採択され、若手研究者を対象とした次世代ナノテクノロジー研究人材育成を行っているものです。京都大学は共同実施機関(サテライト拠点)として本事業に参画しています。

NIPコース

 「つくばイノベーションアリーナナノテクノロジー拠点(TIA-nano):産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、高エネルギー加速器研究機構、筑波大学」及び「京都大学ナノテクノロジーハブ拠点」を活用して,イノベーション創出を牽引するプロフェッショナル(Nanotech Innovation Professional: NIP)の育成を目指します。研究開発の基盤となる高度な要素技術の習得とその実践的トレーニングの場として参加することができます(有料)。

 弊所で開講するコースはご所属やスキルに拠らずどなたでも受講が可能です。各コースの(日本語 / English)をクリックすると詳細内容のページへ移動します。なお、以下の条件に全て該当する方はご応募の際に「アライアンス枠」としてその旨をお知らせください。なお、CUPAL事業に関するお問合せは cupal@nms.me.kyoto-u.ac.jp までご連絡ください。「お問い合わせフォーム」はお使いになられないようお願い致します。

 ・CUPAL事業アライアンスA機関もしくはB機関に所属
   A機関:TIA-nano構成機関、京都大学(5機関)
   B機関:北海道大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、早稲田大学、
       京都工芸繊維大学、大阪大学、神戸大学、立命館大学、同志社大学(10機関)
 ・博士号取得後10年以内または同等程度の研究経歴をもつ若手研究者、もしくは
  博士課程(後期)学生


A. 実践的トレーニングコース

参加募集中

MEMSコース(前期/後期)

微細加工技術の初心者を対象に、微細加工技術の基本原理から全体を総合的に理解するため、京都大学ナノテクノロジーハブ拠点の微細加工・評価装置の利用を通して、自らデバイスを設計、試作できる技術の習得を目指します。テーマは自分で設定して頂けます。(日本語 / English

● 期間:
  前期:令和3年4月1日(木)~令和3年9月30日(木)【応募締切:3月31日】
  後期:令和3年10月1日(金)~令和4年2月28日(月)【応募締切:9月30日】
● 受講料:
  実費(ただし、装置利用料金等の累計20万円までは補助します。)

メールタイトル「CUPAL MEMSコース(前期/後期)申込」として ①氏名(ふりがな)②所属機関名 ③部署・役職(学生の方は学部/研究科名・学年)④連絡先(メールアドレスおよび電話番号)⑤アライアンス枠 該当/非該当 ⑥応募期間(前期/後期)⑦応募動機(実施内容や希望装置等、概要をA4紙1枚以内でお願いします)を京大CUPAL事務局( cupal@nms.me.kyoto-u.ac.jp )宛てにメールでご連絡下さい。弊所内で審査ののち採用を決定いたします。

2021. 3.15 前期申込受付を開始しました。
2021. 4.27 前期申込、受付終了しました。後期受付は継続しています。
      (9月末選考予定)

B. 要素技術習得コース

募集終了

電子線描画装置入門コース

微細加工の初心者を対象に、最新鋭電子線描画装置を使用したSiウェハへの描画をメインに、Siドライエッチング装置による微細加工やFE-SEMによる加工後の微細構造観察も含め、微細加工のための基本技術習得を目指します。(日本語 / English

● 期間:
  令和3年7月26日(月)~令和3年7月28日(水)
● 受講料:
  14,000円

メールタイトル「CUPAL 電子線描画装置入門コース申込」として ①氏名(ふりがな)②所属機関名 ③部署・役職(学生の方は学部/研究科名・学年)④連絡先(メールアドレスおよび電話番号)⑤アライアンス枠 該当/非該当 を京大CUPAL事務局( cupal@nms.me.kyoto-u.ac.jp )宛てにメールでご連絡下さい。定員になり次第、募集を終了します。申込者多数の場合は抽選とさせて頂きます。

2021. 4.14 申込受付を開始しました。
2021. 7.16 受付終了しました。

参加募集中

電子線描画装置アドバンストコース

微細加工の中級者を対象に、最新鋭電子線描画装置を使用したSiウェハへの高度な描画(多層レジスト、重ね合わせ描画等)をメインに、 より複雑なデバイス加工に対応した微細加工のための基本技術の習得を目指します。(日本語 / English

● 期間:
  令和4年3月7日(月)~令和3年3月9日(水)
● 受講料:
  14,000円

メールタイトル「CUPAL 電子線描画装置アドバンストコース申込」として ①氏名(ふりがな)②所属機関名 ③部署・役職(学生の方は学部/研究科名・学年)④連絡先(メールアドレスおよび電話番号)⑤アライアンス枠 該当/非該当 を京大CUPAL事務局( cupal@nms.me.kyoto-u.ac.jp )宛てにメールでご連絡下さい。定員になり次第、募集を終了します。申込者多数の場合は抽選とさせて頂きます。

2021. 4.14 申込受付を開始しました。

参加募集中

圧電デバイスコース

圧電デバイス初心者を対象に3日間にわたって、圧電材料の基礎、圧電薄膜形成、デバイス化に関する講義およびスパッタ装置によるPZT成膜を実施し、その薄膜の結晶構造解析、圧電特性を調べることにより圧電薄膜の基本技術習得を目指します。(日本語 / English

● 期間:
  令和3年9月15日(水)~令和3年9月17日(金)
  令和3年10月20日(水)~令和3年10月22日(金)
● 受講料:
  10,500円

メールタイトル「CUPAL 圧電デバイスコース申込」として ①氏名(ふりがな)②所属機関名 ③部署・役職(学生の方は学部/研究科名・学年)④連絡先(メールアドレスおよび電話番号)⑤アライアンス枠 該当/非該当 を京大CUPAL事務局( cupal@nms.me.kyoto-u.ac.jp )宛てにメールでご連絡下さい。定員になり次第、募集を終了します。申込者多数の場合は抽選とさせて頂きます。

2021. 4.14 申込受付を開始しました。
2021. 8.26 日程が変更になりました。(9/10 変更日決定)

参加募集中

マイクロ流路デバイス作製実習コース

医療、バイオ、生体科学等の様々な分野にて創薬、生体研究、バイオセンサーに利用されているマイクロ流体デバイスの作製とその評価を行うことを課題とし、3日間の実習を通して、MEMSの基礎技術の体験習得を目指します。(日本語 / English

● 期間:
  令和3年10月13日(水)~令和3年10月15日(金)
● 受講料:
  10,500円

メールタイトル「CUPAL マイクロ流路デバイス作製実習コース申込」として ①氏名(ふりがな)②所属機関名 ③部署・役職(学生の方は学部/研究科名・学年)④連絡先(メールアドレスおよび電話番号)⑤アライアンス枠 該当/非該当 を京大CUPAL事務局( cupal@nms.me.kyoto-u.ac.jp )宛てにメールでご連絡下さい。定員になり次第、募集を終了します。申込者多数の場合は抽選とさせて頂きます。

2021. 4.14 申込受付を開始しました。